広告

2019年10月18日金曜日

2019年 紅白歌合戦司会者決定!!令和初は誰に??



NHKは17日、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の紅組司会に女優の綾瀬はるか(34)、白組司会に嵐・櫻井翔(37)を起用したと発表されましたね🤭

綾瀬さんは4年ぶり3度目!
櫻井さんは2010~2014年にグループで担当し、単独では2年連続2度目の大役となり「平成最後、令和最初の白組司会。時代の大きな節目に、連続で大役を仰せつかり、身の引き締まる思い」とお話をされています✨

総合司会は3年連続で、ウッチャンナンチャン内村光良(55)が担当することも発表されました( ´ω` )/




令和最初の紅白を、気心の知れたコンビが盛り上げることとなりましたね!
綾瀬さんは初司会だった6年前にも、嵐のメンバーとして司会を務めていた櫻井さんと“タッグ”を組んでおられます。
バラエティー番組でも共演を重ねてきた間柄なので、どんな司会進行になるのか2人の会話にも注目ですね🙌



綾瀬さんは初司会だった13年には天然ぶりをさく裂させ、歌手紹介でとちる場面もありましたが、15年はほぼノーミスで司会進行をし、成長された姿も思い出します
大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」では前半の主人公・金栗四三(中村勘九郎)の妻スヤを好演して、今年もNHKに貢献していますね(*˙︶˙*)☆*°

 「皆さんにとって良い年越しとなりますように、そして良い年を迎えられますように、出場アーティストの皆さんと楽しく、温かく、元気がわいてくるような紅白歌合戦にしたいと思っています」。3度目の晴れ舞台では、持ち前の明るさを前面に押し出すつもりのようです🤓



2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、紅白は16年から「夢を歌おう」をテーマに4か年計画を掲げ、今年が最終年です!
3年連続で総合司会を務めることになった「ウッチャンナンチャン」の内村光良(55)は「個人的にも一つの区切りとして、紅白という満ち足りた空間をかみしめながら終えられたら」と集大成の思いで臨むつもりとのこ( ̄^ ̄ゞ



NHKは報道各社へのファクスで2人の起用理由も説明していて、櫻井さんには「昨年の紅白でも、白組だけでなく紅白全体をリードしていただき、心から感謝しています。今年も素晴らしい進行力に大きな期待を寄せています」と全幅の信頼。
13年の大河「八重の桜」などに主演した綾瀬さんに対しては、「数々のNHKドラマで、強くて優しい女性を演じていただきましたが、第70回紅白でも、力強く紅組を率いていただけると確信しています」と節目を飾る華やかさに、太鼓判を押していたそうです☺


3人のトークも面白いものになり、お茶の間ねかみなさんも笑顔で年を締めくくることができそうなメンバーですね✨



◆綾瀬(あやせ)はるか 1985年(昭60)3月24日、広島県生まれ。00年ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞。01年日本テレビ系「金田一少年の事件簿」で女優デビュー。ドラマは04年TBS系「世界の中心で、愛をさけぶ」。19年大河「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演中。165センチ。血液型B。
◆櫻井翔(さくらい・しょう)1982年(昭57)1月25日、東京都生まれ。95年ジャニーズ事務所入り。04年慶大経済学部卒業。映画「ハチミツとクローバー」「神様のカルテ」やドラマ「謎解きはディナーのあとで」など、出演多数。日本テレビ系「news zero」キャスター。171センチ。血液型A。




0 件のコメント:

コメントを投稿