広告

2019年7月17日水曜日

【二日酔いの治し方】寝る? 薬を飲む? 吐く? どれがいちばん効果ある?

楽しいお酒を楽しんだ翌日に突如襲ってくる二日酔い…。

そのつらい症状に苦しんだ経験のある女性も多いでしょう。ある調査によると、女性は年齢が若いほど二日酔いになる人が多く、20代では45%、30代では35%が二日酔いを経験していることが分かりました。

では、二日酔いにはどんな治し方があるのでしょうか?

【目次】

・【二日酔い 治し方】頭痛があるとき、どうすれば?

・【二日酔い 治し方】一発で治る薬はある? ドラッグストアにあるもので買うなら何?

・【二日酔い 治し方】効果的なお風呂の入り方って?

【二日酔い 治し方】頭痛があるとき、どうすれば?

二日酔いには様々な症状があります。吐き気、ふらつき、眠気、倦怠感、頭痛…。人によって症状の現れ方は異なりますが、頭痛は二日酔いの代表的な症状の一つです。



頭痛の原因は「アセトアルデヒド」と呼ばれる有害物質
アルコールは体内に入ると、胃や小腸の粘膜から血液中に吸収され、肝臓にたどり着くと様々な酵素の働きで二酸化炭素と水に分解されます。二酸化炭素と水は人体に無害な物質のため、適量のアルコール摂取であれば不快な症状を引き起こすことはありません。

一方、アルコールを多量に摂取すると、肝臓での分解が追い付かずにアルコールの分解が滞るようになります。その結果、アルコールの分解過程で生じる「アセトアルデヒド」が体内に蓄積することとなり、様々な不快症状を引き起こすのです。

「アセトアルデヒド」は、血管を拡張させる作用があります。拡張した血管は周辺を走行する神経に刺激を与え、頭痛を引き起こすと考えられています。


また、アルコールには脱水作用があり、多量のアルコールを摂取した翌日は身体から水分が失われて脱水状態となっていることが多々あります。脱水は動悸やめまいなどと共に頭痛を引き起こすこともあり、「アセトアルデヒド」による頭痛に拍車をかけていることも少なくありません。

以上のように、二日酔いによる頭痛は、「アセトアルデヒド」の蓄積と水分不足が主な原因となります。このため、二日酔いによる頭痛を改善するには、「アセトアルデヒド」の分解・排泄を促し、十分な水分を補給することが大切です。

「アセトアルデヒド」の分解・排泄を促すには、多くの水分を摂ることが大切
二日酔い症状をより早く改善するには、アセトアルデヒドの分解をサポートするビタミンCが多く含まれた飲み物や、水分と共に失われた電解質を補給できるようなスポーツドリンクがおすすめです。

二日酔いで吐き気や嘔吐などの症状がある場合でも、十分な水分を補給しないと回復が遅くなり、つらい症状に長く苦しむことになりますので、摂れる水分をとにかくたくさん飲むようにしましょう。

また、頭痛がひどい時には、ズキズキ痛む部位をタオルや氷水で冷やす、ゆっくり休む、過眠をとる、などの対策も効果的です。

二日酔いの症状には個人差があるように、改善方法にも個人差がありますので、自身に効果的な改善方法を見つけておくと安心ですね。

【二日酔い 治し方】一発で治る薬はある? ドラッグストアにあるもので買うなら何?

二日酔いは、上で述べたように「アセトアルデヒド」が体内に蓄積することが最大の原因となります。このため、二日酔いによる諸症状を改善するには、とにかく水分を多く摂ってアセトアルデヒドの分解・排泄を促すことが大切です。

しかし、どんなに水分を多く摂ってもアセトアルデヒドが分解されるにはある程度時間がかかりますので、即座に症状を改善できるわけではありません。中には、1日以上二日酔い症状に苦しまされるケースもあります。

そこで、多くの人は「二日酔いに効く薬ってないの?」と疑問に思うことでしょう。

二日酔いの症状を根本的に改善する薬は存在しない
頭痛や吐き気がひどい時に、市販の鎮痛剤や制吐剤を服用する人もいますが、胃や腸の粘膜にダメージを与えてかえって症状がひどくなることも少なくありません。

二日酔いの時は安易に市販薬を使用せず、どうしても耐えられない様なつらい症状がある場合は、病院を受診して点滴による補液治療を受けるのがおすすめです。血液中のアセトアルデヒド濃度が低下し、水分補給効果も高いため早く症状を改善できるケースが多いでしょう。



また、人によって効果は異なりますが、ドラッグストアでも購入できる漢方薬や漢方由来成分の含まれた薬が二日酔い症状の改善に役立つことがあります。

具体的には、五苓散、補中益気湯、大柴胡湯などの漢方薬やアルピタン®などの薬が挙げられます。漢方成分のため、副作用の心配はほとんどありませんので、薬剤師に使用法などを確認した上で試してみるのもよいでしょう。

【二日酔い 治し方】効果的なお風呂の入り方って?

二日酔い対策として、「お風呂で汗をかくとアルコールが排泄されて二日酔いが早く治る」という迷信を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか? しかし、これは大きな間違いです。

二日酔いの症状がひどい時は、湯船にゆったり浸かるのは控える
入浴による多量の発汗が脱水状態を助長し、急激に血行が良くなることでかえって吐き気や頭痛などの症状が悪化することも少なくありません。また、ただでさえ頭がフラフラしやすい二日酔いの時に、ゆっくり入浴して脱水が加速するとめまいが生じて転倒し、思わぬケガを引き起こす可能性もあります。

しかし、外出前の朝風呂は必須と考える女性も多いでしょう。そこでおすすめなのは、40度以下のお湯での半身浴です。ポイントは、汗をかかないぬるめのお湯にすること、脱水を防ぐために入浴前にたっぷりの水分を摂り入浴中もこまめに水分を補給することです。

ただし、入浴途中で気分が悪くなったときはすぐに入浴を中止しましょう。また、二日酔いの症状が強い場合は、無理に湯船につからず、シャワー浴にすることも大切です。


寝る前「1分の仕込み」で睡眠は劇的に改善する

眠りの質を高めるには「安心して眠る」

良質な睡眠をとる大前提として、十分な睡眠時間を確保できていることは重要です。ただし、必要な睡眠時間は人によって違います。睡眠にはサイクルがあり、1サイクルおよそ90分程度といわれていますが、これにも個人差があります。

「自分のサイクルがわからない」という方は、90分サイクルと仮定し、4サイクルまたは5サイクルでしばらく睡眠をとってみてください。それで合わない場合は、1サイクルを120分までの間で伸ばしてみましょう。

睡眠サイクルを知るために、最初の3日間、午前0時に就寝し午前6時に起きてみることをお勧めします。そこで「目覚めのとき」の感覚を記憶します。

目覚めた瞬間にあなたはだるかったのか、はたまた眠かったのか、眠りが足りない感じがあるか、寝過ぎた感じがあるか。それを基に睡眠時間の微調整を行ってみてください。

ここで問題となるのは、「十分な睡眠時間をとれない」ことではないでしょうか。もちろん、十分な睡眠時間をとることは大前提ですが、多忙でどうしても難しい時期には、1回の眠りの質をできるかぎり高めておくことが必要です。

また、「決めた時間に寝たくても寝つけない」ことにお悩みの方もいるかもしれません。決めた時間にスッと眠りに落ち、かつその眠りの質を高めるために必要なのはなんでしょうか。それは、「安心して眠る」ということです。

以前、自律神経の名医と呼ばれる先生とお話しした際に、「眠りにつく前に、入念に準備している」というお話を伺いました。眠りの環境はもとより、明日着る服までしっかりと準備するといいます。その真意を聞いたところ、良質な睡眠をとるために最も大事なのは、「安心して眠れる状態」であることだから、とのことでした。

良質な睡眠を妨げるのは、「不安」や「緊張」です。
・明日起きられなかったらどうしよう
・明日は大事な商談があるけど、何を着ていこう
・明日は早めに出社して、プレゼンの準備をしなければならない
・最近トラブル続きだが、どうしたらいいのだろうか
こういった意識や感情が心身の「安心」を損ね、眠りの質を低下させます。心地いい眠りのために必要なのは、「安心感」なのです。 では、「安心して眠る」状態をつくり出すために必要なのは何か。ポイントは「寝る前の仕込み」です。

寝る前から、安心感をつくるための仕込みを開始しましょう。例えば、寝る2〜3時間前にぬるめのお風呂に20分ほど浸かる、ヨガやストレッチといった軽い運動をするなどして体温を上げておくと、体温が下がるのにあわせて、気持ちよく眠れます。

こうした仕込みが難しくても、最低限、寝る1時間前には、PC・スマホ・テレビなどのスクリーン類を完全に遮断しましょう。画面から発するブルーライトには心身を覚醒させる作用があるからです。

こういった仕込みをすることで、リラックスをつかさどる自律神経・副交感神経が優位になったり、眠りを誘うホルモン・メラトニンの分泌が始まったりするのです。「寝る」とは、布団に入った瞬間から始まるものではありません。

仕込みで行うストレッチ

さらに、「寝る前の1分間」で最終的な仕込みをするといいでしょう。1分間でできる仕込みとは、「首の後ろの詰まりのリセット」と、「閉じた胸の開放」です。それらを可能にするポーズをご紹介します。

まずは、「首の後ろの詰まり」をとるポーズです。今は、顎や首が前に出ている姿勢の方がとても多いです。これは長時間のパソコン仕事などによって首が変形しているためと考えられます。

首は柔軟に動く分、ストレスを受けやすく、とくに首の後ろに詰まりが発生してしまうのです。首の後ろの詰まりというのは、首コリや肩コリの原因になるのはもちろん、首に通る神経を圧迫し、脳への血流を悪くし、頭痛などのさまざまな不調の原因にもなります。


それを改善するのがウサギのポーズです。見た目はなんだかわかりにくいポーズのように感じられるかもしれませんが、一度行ってみてください。とっても簡単です。

しっかりと首の後ろを伸ばすことができ、その伸びに脳の重さ(自重)をかけてくれるので、首周りの筋肉や関節などに溜まったストレスが軽減されます。

さらに、首の後ろの詰まりがとれ、血流を脳に送ることができ、自然と呼吸が深まるなどたくさんの恩恵が期待できます。
【ウサギのポーズのやり方】
1、正座し、おでこを床につけるように前屈します。背骨は丸まってOK !
2、ゆっくりとお尻を持ち上げて、頭頂部を床のほうに向けていきます。このとき、手のひらを床につけておき、首に過剰な負荷がかからないよう注意します。
3、自分の膝の間に目線を向け、「痛気持ちいい」ところで5回ほど呼吸します。頭の位置に違和感を感じたら置き直してOKです。必要があればその都度微調整しましょう。
ポイント
脳への血流をよくしているので、いきなり起き上がらないようにします。最後までできたら、おでこを少しずつ床につけるようにして、最初の前屈の状態に戻ります。そこから、頭が最後になるように、30秒くらいかけるイメージでゆっくりと起き上がってください。

心身を睡眠へと誘うには、「ゆっくり動く」ということも重要です。いきなりバッと起きるとせっかくのリラックスモードも台無し。背骨を丸めながら、頭が最後になるようにゆっくりと起き上がってください。
ちなみに、このウサギのポーズをとったら、少し頭頂部周りを動かすことをお勧めします。頭頂部を図の1〜7に沿って動かしてみてください。

再度中心に戻ってきたら、そのまま5回呼吸します。脳の重さによって、頭がほぐされていくのがわかるはず。

マッサージ師から受けるヘッドマッサージと同じ気持ちよさを味わえるかもしれません。

むしろ、細い指からの刺激より、頭の重さから受ける刺激のほうが、ピンポイントで気持ちよく、効率的にリラックスできるでしょう。

睡眠に最適な姿勢をつくる!「胸開き」

眠りの質を高める姿勢は「仰向け」です。しかし、現代のライフスタイルでは誰もが猫背になりがちで、たとえ仰向けでも胸が閉じたままだったり、背骨が正しいポジションに来ていなかったりすることがあります。

睡眠というのは、人によりますが6〜8時間はとることになります。その時間の姿勢が、あなたの体調をコントロールしているとしたら…… 寝るときの姿勢はとても重要です。しかし、寝ているときの姿勢は無意識にとっているはず。それをどのように改善したらよいのでしょうか。

そこで、一発で胸を開くことができ、かつ自重を利用して効果を最大化させたポーズをご紹介します。しっかりと肩から胸回りを開き、体をニュートラルポジションに戻すことで、その後の睡眠の姿勢も安定し、眠りの質を上げてくれるのです。

こちらのポーズのメリットは、胸を開くことができ、呼吸が深まります。自分で動かずにストレッチ効果を得られ、パソコンやスマートフォンによる巻き肩もリセットできるなどが挙げられます。
【胸開きのやり方】
1、 枕やクッション、ブランケットを丸めたものなどでTの字に並べます。ヨガブロックを持っている方はそちらを利用しましょう。上半身の重さを支えるので、ある程度の高さと強度のあるものがお勧めです。
2、Tの字の「ー」の部分に頭を乗せ、「│」の部分に背中(肩甲骨の間)を乗せます。そこで気持ちよく10回呼吸しましょう。
ポイント
呼吸している間は、手のひらを天井方向に向け、手の甲を床へと下ろします。そうすることで、腕の重さを使って肩の前の詰まりもとることができ、肩関節のリセットにもなります。
これだけです。丸まった猫背をブロックが自然と押し上げてくれる。胸が解放され、肩の詰まりもとれて、自然と呼吸も深くなる。

しかも自重をかけるので体の重さも感じられて、リラックス度アップ。見ているだけで眠くなりそうなポーズです。ストレッチ効果はありますが、あなたが動く必要なし、ただ勝手に体が伸びていくのを感じるだけでいいのです。

これで1回胸を大きく開いておくと、ベッドに入ったときに仰向けになっても違和感を感じなくなり、ニュートラルなポジションで眠りにつけます。

難しいという場合には……

もしこれをやるのが難しいという場合は、ベッドに入ってから、次の姿勢で寝るようにしてみてください。やり方はもっと簡単。枕があればできます。まず、枕を縦に置きます。そして肩甲骨から上を乗せて、寝てください。これだけです。
通常、枕には頭だけを乗せるので、どうしても首が前傾した姿勢で寝てしまい、肩の内巻きが促進され、呼吸も浅くなります。

しかし、枕に肩甲骨から乗せることで、胸が枕の高さだけ押し上げられ、自然と胸が開き、呼吸も楽になります。枕はブロックよりも柔らかく、高さも低いので、そのまま眠っても問題ありません。

寝る前1分の「仕込み」で睡眠の質を高めましょう。簡単、効率的、効果は最大。眠りの準備に最適ですので、ぜひ行ってみてください。

良質な睡眠をとるために必要なのは、「安心して眠る」こと。そして安心して眠るために必要なのは、「寝る前の仕込み」なのです。

2019年7月16日火曜日

冷房を使い始めると気になる足のむくみ。上手な解消方法は?

冷房が活躍する季節がやってきました。熱中症対策のためにも、冷房を活用した適度な温度の室内で過ごすことが推奨されていますが、仕事のために冷房が効いた室内で長時間過ごす人の場合、足のむくみが慢性化しがちですね。

足がむくむと足全体が重だるく感じたり、ときには痛みが発生することも。足のむくみが気になる人は、むくみの解消法や、日頃のケアを早速取り入れてみませんか。

足がむくむ原因は?


水分だけでなく、足の筋肉の力が弱くなるとむくみやすくなります
足のむくみは立ち仕事の人に多いイメージがありますが、椅子に座る時間が長い人も、同じ姿勢を長く続けていることで血流が悪くなり、心臓から一番遠い位置にある足がむくみやすくなるといわれています。

さらに、同じ姿勢を続けていること以外にも、次のような理由で血流が悪くなる=むくむと考えられています。

○冷たい物をよく飲む

○体を冷えた状態にしている

○運動不足  など

私たちの体は、気温が上昇すると体内の熱を体外へ放出するために汗をかきますが、湿気の高い環境化では汗を蒸発しずらくなり、体熱を上手にコントロールできなくなってしまいます。

そのうえ、暑いからといってキンキンに冷えた飲み物をたくさん摂取すると、体が冷えるうえに、その水分が体内に溜まってしまい、結果として足がむくんでしまうのです。

夏の足むくみ解消法【入浴】

湿度の高いこの季節のむくみ解消法は、体の循環を正常モードに移すことが第一です。

それはつまり上手に汗をかいて、体外へ水分を排出させることになります。正常モードにする方法はいくつもありますので、簡単にできることから始めてみましょう。

○湯船につかり、汗をかきやすい状態を作る

暑い時季はシャワーで済ませがちですが、湯船につかって体を芯から温め、汗を出しやすい状態を作りましょう。

そして入浴後も、冷房で冷やした部屋にすぐに移動して汗を引かせようとせず、自然に汗が引くのを待つようにしましょう。そのほうが汗腺トレーニングになり、うまく汗を出しやすくなります。

また、このトレーニングでは入浴前、入浴後に水分をしっかりとることを忘れずに!

夏の足むくみ解消法【軽い運動】

ふくらはぎを意識して、ストレッチしましょう
むくみを引き起こす原因のひとつである血流の悪さは、同じ姿勢をとる以外にも、筋力低下によっても起こりやすくなります。でも、陽光が照りつける屋外で運動をするのはつらいですよね。

そこで、室内でも簡単に実践できる運動を取り入れてみましょう。

○ストレッチや簡単な運動を!

・足の筋肉を動かす方法として、意識的に階段を上り下りする。

・腕を胸の前にまっすぐ伸ばして(きつい人は椅子の背もたれに手をかけると安心です)、腰をひざ上まで落とすスクワットをする。

無理ない範囲でこうした簡単な運動を行うと、下半身の血流促進効果を得られることでしょう。

そのほかにも簡単にできるストレッチがあります。

○ふくらはぎのストレッチ法

・腕を伸ばした状態で壁に手をつき、片方のふくらはぎを伸ばし、その状態のまま、かかとを上げ下げして、ふくらはぎに負荷をかける。

・階段などの段差の1段上につま先だけを乗せ、かかとを下の段差に向けてゆっくり上げ下げする(このとき転ばないよう壁に手をついたり、手すりをもつようにしてくださいね)。

○ 足裏側の筋肉ストレッチ

・左右の足を片方ずつ前に出して、前の足にゆっくり体重を乗せます。このとき、アキレス腱を伸ばすことを意識しましょう。

夏の足むくみ解消法【マッサージ】

入浴前や入浴後にマッサージを!
ストレッチに加えて、セルフマッサージを取り入れると、足の血流、リンパの流れがより促進され、むくみ解消に期待できます。

○マッサージ方法

・クリームやオイルなどを塗って、皮膚が滑りやすい状態を作ります。

・まず、足裏から始めましょう。足裏全体をイタ気持ちいい程度にもんだり、刺激を与えます。

・次にひざを立てて、足首を両手で痛くない程度に圧迫する感じでつかみ、つかんだ状態のまま、ひざのほうへ両手を移動します。

・仕上げに、指を使って足首側からひざの裏側へ向かってふくらはぎを優しくさすります。

夏の足むくみ解消法【ツボの刺激】

マッサージする際にツボの位置を知っておくと、より効果的ですので、ここでは「湧泉」と「三陰交」のツボをご紹介します。

○足裏のツボの刺激

・足裏の土踏まずの少し指側(画像参照)の凹んだところに「湧泉」というツボがあります。

むくみのほかに下半身の重だるい疲労感を感じる人も、手の指を使って「湧泉」をゆっくり押し、刺激を与えましょう。

○くるぶし上のツボの刺激

・足首から指4本分くらい上のスネの内側(画像参照)に「三陰交」というツボがあります。

「三陰交」は女性ホルモンのバランスを整える働きがあるツボですが、ホルモンバランスが崩れるとむくみやすくなるため、むくみがとれにくい人は、このツボをイタ気持ちいい程度に押しましょう。

── 今回ご紹介した生活習慣の見直し、入浴、軽い運動、マッサージ、ツボ押しなどで、気になる足のだるさやむくみを解消しましょう!

ただし、むくみが慢性化している人は、なんらかの病気が原因になっていることがあるかもしれません。ひどいむくみや、なかなか治らないむくみは放っておかず、医療機関を受診してくださいね。

ハッシュタグは“いいね”を超える? 承認欲求の先にあるもの


SNSで昨年あたりから、ハッシュタグの新しい使いかたに脚光が集まりつつあります。ハッシュタグとは冒頭に「#」をつけた言葉。今までは単なる検索キーとしての使われかたをされることが多かったのですが、次第にハッシュタグそのものがムーブメントとしてのパワーを持ち始めているのです。



検索や共有としてのハッシュタグ


そもそもハッシュタグとは何でしょうか。それは検索するためのキーワードのようなものです。共通のハッシュタグを投稿すれば、それに関する投稿を最新順に見ることができます。たとえば #オリンピック というタグがあり、そこをクリックすると、オリンピックに関する投稿の一覧が表示されるのです。

 また、情報の共有のためにも使われてきました。何かのイベントやサークルでの投稿なども、合言葉のように共通のハッシュタグを付けて投稿すれば、投稿した人からのイベントでの画像や現状などを一気に読むことができます。ハッシュタグが付いていると、画像や情報を共有しやすくなるので、便利なのです。

フリマサイトやひとりごとでも

フリマサイトでもハッシュタグを使えるサイトがあります。ブランド名をタグ付けしておけば、そのブランド好きの人が検索し、目に留めてくれて、売れやすくなるのです。フリマサイトでタグ慣れした人は、SNS上でもハッシュタグ検索を自然とするようになりました。たとえば好きなアイドルの名前でタグ検索すれば、最新情報を得やすいので助かるのです。

 また、数年前あたりから、ハッシュタグを連続して投稿し、ひとりごとのように使う人たちが現れました。たとえば#来週卒業式 #徹夜明けで激ねむ #ステーキ食べたい などというようにです。自分の心情などをハッシュタグにしても、検索の役には立ちません。それでもなぜこのようなことをすると、前に#が付く言葉が新鮮でオシャレに感じたかららしいのです。「そのほうが言葉がふんわりした印象になり、可愛く見える」と言う人もいました。

#METOOが大きなムーブメントに

このハッシュタグの使いかたを大きく変えたのは、2017年に作られたセクハラを告発するタグ #METOO でした。これはアメリカの女優であるアリッサ・ミラノさんが呼びかけたもので、これに賛同する人たちが「私も性的被害に遭った」という意味で #METOO を付けて告発し始めたのです。これは世界的な動きになり、1週間で85カ国から170万ものツイートが集まったそうです。日本からもこのタグを使う人が大勢出ました。

 この #METOO は、単なる検索用のタグに留まりませんでした。大きなムーブメントとなるほどの強いメッセージ性があったのです。いわば性的告発をする時のキャッチフレーズのようなものになったのです。乳がん撲滅のために人々が一斉にピンク色のリボンを付けるピンクリボン運動と似たようなイメージかもしれません。セクハラ被害を告発する女性は、このタグを付けることで「被害に遭っているのは自分ひとりではない」と励まされたのだと思います。

承認欲求のその先へ

その後も訴えをハッシュタグ化することが相次いでいます。たとえば最近の日本ですと、パンプスでの出勤強要に異を唱える #KuToo(苦痛)や、子どもを日々守っている保育士さんに対しての #保育士さんありがとう などが話題になりました。広めたいことをハッシュタグという形で呼びかけ、賛同者がそのタグを付けて投稿する。この動きは、デジタルの世界でのリボン運動となりつつあるのかもしれません。

 今まで、SNSでは「いいね」を多く集める投稿が話題になってきました。けれど今後はハッシュタグにどれだけの賛同を集めたかが話題になるかもしれません。ただ「いいね」するだけではなかなか広がらないことも、タグを皆が共有することで拡散しやすくなり、社会を動かすパワーにまでなるのだから、今後も注目したいところです。

 小さな投稿が集まり大きなうねりを生む最近のハッシュタグは、承認欲求を超えた新しいSNS活用です。人々は自分の投稿にだけいいねを得るだけでは満足しなくなり、今の社会で疑問に思っているところを変えたい、と考えるようになりつつあるのかもしれません。ハッシュタグのムーブメントは、今後もしばらく続くのではないでしょうか。

【年収300万円台から】1,000万円貯蓄成功者100人が「絶対やることVS絶対やらないこと」


憧れの1,000万年貯蓄、成功する人とうまくいかない人には決定的な違いが!

10年以上にわたり、100人以上の1,000万円貯蓄成功者を取材してきたマネー系編集者・内山愛理さんが発見した「成功者がやることVSやらないこと」をご紹介します。

1,000万円貯蓄成功者が「必ずやる」3つのこと

1,000万円貯めた人には、生活にも、信念にも、多くの共通点が存在します。

「年収400万円」でも1,000万円貯められた人たちに、特に共通する「必ずやること」はこの3つ! 

1:健康にお金と時間をかける
お金が貯まる人って、食費を節約して安いものばかり食べているイメージもあるかもしれません。

でも、本当に大きな額を貯められる人は、健康志向です。新鮮な食材をバランスよく食べ、調味料も良いものを使い、適度な運動をして心も体も健全な状態を保っています。不健康は不要な出費や収入減につながると知っているからです。

2:趣味にハマる
毎日を精力的に過ごしている1000万円貯蓄成功者たち。

自分の好きなことをする時間を必ずとって、定期的にリフレッシュをしています。そうすることでやりくりにも意欲的に取り組め、挫折しづらくなるそう。手芸などの趣味から、作品を売ってプチ稼ぎになったりも。

3: 「ポイ活」をする
「働いて稼ぐ」だけが1,000万円貯めた人の収入源ではありません。余剰金で投資をし、株主優待品をたくさんもらったり、配当を得たり、「お金にお金を稼いでもらってる」人も。 


また、家賃や保険など高額の固定費はクレジットカードを使って支払い、ポイントを貯め、「使いながら貯める」こともしています。お金でお金を生み出しているから、貯蓄スピードも加速するんです。

1,000万円貯蓄成功者が「絶対やらない!」3つのこと

年収300万円や400万円台など、「普通」の年収から1,000万円貯めた人たちを数多く取材してわかった、年収が高くなくてもお金が貯まる人たちに共通する、”これだけは絶対にしない!”3つのこととは? 

1:家計簿をつけない
これは、家計管理をしないという意味ではありません。

1,000万円貯めた人の家計はとてもシンプル。何にいくら使っているか、きちんと把握しているから、家計簿をつける必要がないんです。

やりくり初心者の人の場合は、まずはレシートのチェックなどで家計を把握するところから始めることが大事。家計簿をつけなくてもだいたいの収支が把握できるようになれば、1,000万円貯蓄はもうすぐそこです。

2:安物を買わない
“安物買いの銭失い”はまさにその通り。

100円ショップやスーパーの特売、セールで「安いから」と買ったもの、全部使い切れていますか?

1,000万円貯めた人たちは、「安いから」という理由で買い物をしません。日用品でも、贅沢品でも、「自分や家族にとって必要かどうか」で判断します。安く買っても使わなければムダな"死に金"、高価でも本当に欲しくて愛用するなら、それは”生き金”です。

3:夫にお金の文句を言わない
「夫の給料が上がらない」「ムダ遣いするのはいつも夫。私はやりくり頑張っているのに……!」

1,000万円貯めるには、夫を責めてはいけません。文句は言わず、明るくやりくりを頑張り、家庭を居心地のいい場所にします。それだけで、浪費家だった夫が、家計管理に協力的に変わったり、お小遣いでお土産を買ってきてくれるようになった、といった話は、1,000万円貯めた人からたくさん聞きます。

まとめ

いかがでしたか?

年収が高くても、1,000万円貯蓄は夢じゃありません!ストレスをためずに、長い期間やり続けることこそが最大の極意なのかもしれませんね。

今日からさっそく取り入れてみてくださいね。

2019年7月1日月曜日

一緒にいると楽しい! どんな相手も魅了する「モテ習慣」4つ



男女問わず、多くの人に愛される女性っていますよね? 彼女たちは一体、何が違うのでしょうか? その答えは「一緒にいると楽しい」と思わせることができるから、という声も。周りを魅了する素敵な女性になるために! 今回は男性たちの意見を参考に「どんな相手も魅了してしまうモテ習慣」をご紹介します。

(1)相手のいいところを探して伝える

人の「いいところ」を探して相手に伝えることができる女性は、男女問わず愛されるという声が目立ちました! 誰かのことを悪く言うのではなく、できるだけいいところを見つけて肯定的に褒めることができると「素敵な人だな」と魅了されるものですよね。


「相手のいいところを見つけて『そういうところ、素敵』と伝えるのが得意な女性は、みんなから愛されると思う! 例えば、マイペースな人のことを『自分の世界観があって素敵』と肯定してくれるとか」(31歳・通信会社勤務)


▽ 悪いところばかり探すのが得意な人もいますが、いいところにアンテナを張って、物事を肯定的にとらえるように意識したいですね!

(2)喜びはきちんと表現


モテる女性は「喜び上手」という声も多数! きちんとリアクションがとれると、一緒にいる人まで楽しい気持ちになってきますよね。何かしてもらったときには、明るく喜ぶことで相手までハッピーになれます。自分の機嫌は自分でとって、笑顔を心がけたいですね。


「ちょっとしたことでも『ありがとう』と笑顔でうれしそうに喜んでくれると、こっちまでうれしくなるので満たされます。そういう女性は、また何かしてあげたいって特別な感情を抱いてしまうのでモテますよね」(33歳・メーカー勤務)


▽ 明るくてよく笑う人と一緒にいるだけで、こっちまで幸せな気持ちになれる。誰からも愛される秘訣と言って間違いなしです。

(3)相手の意見を尊重する

自分の意思を持っている女性は素敵ですが、自分の意見を押しつけてしまうと周りから煙たがれてしまうこともありますよね。誰からも愛される女性は、自分の考えは持ちながらも「相手を尊重する」ことを常に意識しているという声も目立ちました。


「頭ごなしに『でもそれって』と否定したり自分の意見を押しつけずに、『そういう考え方もあるのか、勉強になるな』と肯定して相手を尊重できる女性! 好印象ですよね」(32歳・通信会社勤務)


▽ 自分の考え方を持っていることが「モテる条件」でもありますが、それを相手に押しつけるのではなく柔軟に聞き入れるのが正解ですよね。

(4)誰にでも親切に対応する



誰にでも分け隔てなく接する女性も「全方位モテする」という声が多数! 相手や立場によって態度をコロコロ変える女性は「裏表がありそう」と敬遠されがちですよね。気づかい、心づかい、明るく接するなど誰にでも公平に接する人は信頼されます。


「誰かを特別扱いしたりせずに、誰にでも分け隔てなく親切にできる女性はモテますよね。どんな人からも愛されるキャラだと思う! 目の前の人だけではなく、お店の人や周りの人にまで親切だと一緒にいて居心地がいい」(31歳・自営業)


▽ 人によって態度を変えると「何を考えているのかわからない」と警戒されますよね。誰にでも親切に対応を意識して人間力を高めましょう!

まとめ

こんな習慣を意識していると「誰からも愛される魅力的な女性になれる」という声が目立ちました! 男女問わず「素敵だな」と思われて、周りの空気までいいものに変えられる女性はみんなの憧れですよね。今日から早速、意識してみてはいかがでしょうか?