広告

2019年5月28日火曜日

人気アイスの抹茶味がいっぱい!池袋パルコで期間限定コラボカフェ「#抹茶パルコ」を開催


抹茶

森永乳業の主力ブランド「PINO」「PARM」「MOW」「蜜と雪」の中から、さわやかで風味のよい抹茶味アイスクリームを集めたオリジナルメニューが集結! 2019年6月1日(土)から16日(日)まで、池袋パルコ本館6Fの「CAFÉ ADDRESS(カフェ・アドレス)」では、期間限定コラボカフェ「#抹茶パルコ」を展開する。それぞれの味わいを生かしたオリジナルメニューで、新しい抹茶味アイスの世界を堪能して。


抹茶

「PINO×マーマレード」864円

【各種アイスの特長を生かした抹茶づくしのスイーツプレート】
今回のコラボメニューは、管理栄養士の資格を持つ料理研究家・すずきあすなさんが開発したもので、「#抹茶パルコ」でしかいただけない期間限定の抹茶づくしスイーツプレートが揃う。

プレートは、それぞれに共通メニューとして、あんこ、もなか、ホイップクリーム、求肥抹茶クレープ、5色あられ、きざみ塩昆布がラインナップ。さまざまな組み合わせで楽しめるようになっている。

なめらかな口あたりでコクのある宇治抹茶アイスを、宇治抹茶のチョコレートでコーティングした一口アイスの「PINO(ピノ)」は、マーマレードと合わせたプレートに。4種類の中でも特に抹茶感が強く感じられる濃い味には、マーマレードのほんのりとした苦味が相性抜群。


抹茶

「PARM×キャラメルアーモンド」864円

アイスバー「PARM(パルム)」の抹茶味は、アイスのために作られた特別な宇治抹茶チョコレートでコーティングした大人っぽい味わい。その濃厚なクリーム感が、ちょっとビターなキャラメルとよく合う。ここに香ばしいアーモンドローストを加えて、香り高い大人のスイーツプレートに仕上げている。


抹茶

「MOW×ベリーソース」864円

カップアイス「MOW(モウ)」は、宇治抹茶の旨み・苦み・渋み・香りのバランスがよく、素材本来のおいしさを満喫できるアイスクリーム。ミルク感が強くてクリーミーな味わいには、いちごの甘みと酸味が相性のいいミックスベリーソースをトッピング。カップアイスでも試したくなる、新感覚のマリアージュになりそう。


抹茶

「蜜と雪×練乳フルーツ」864円

宇治抹茶を使ったなめらかな食感の抹茶氷に、北海道産あずきを混ぜ込み、抹茶ソースを上掛けしたカップアイス「蜜と雪」には、かき氷のような口どけの抹茶氷と相性のよい練乳をプラス。いちごやブルーベリー、みかんなどフルーツの酸味とあわせて、さっぱりといただけるのがうれしい。


抹茶

池袋パルコ限定メニュー「アイス全部のせ×ざらめカステラ」1296円

【東京限定メニューは4種のアイス全部のせ×ザラメカステラ】
「#抹茶パルコ」はこれまで名古屋と福岡のパルコで開催されていて、現在は広島パルコでも開催中だけど、それぞれに4種のアイスを少しずつ全部いただける「エリア限定メニュー」を提供している。池袋パルコでは東京限定メニューとして「アイス全部のせ×ざらめカステラ」(1296円)が登場。

4種類のアイスにあえてソースは加えず、好きなトッピングを自分好みにカスタマイズしながら食べ比べを満喫できる。抹茶と意外に相性のいいザクザク食感の黄色いザラメカステラと赤いさくらんぼが、どこかレトロ喫茶風なのもかわいい。

夏に先駆けて、抹茶味アイスクリームの新しい世界を体感できる「#抹茶パルコ」。オリジナルメニューを堪能したら、自分流のアイスクリームプレートをアレンジしたくなるかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿